クリーンスポーツ教育プログラムの目的

クリーンスポーツ教育プログラムは、スポーツのみならず、社会においても「スポーツの価値を通して、より良い社会、未来を創る」役割を担う人材が育つことを目的としています。

クリーンスポーツ教育プログラムでは、単にアスリートが「違反をしない」「ルールを守る」という規範的な行動の重要性を学ぶことだけを目指しているわけではありません。クリーンスポーツに対する正しい知識やスキルを習得すると共に、人としてのソーシャルスキルとエモーショナルスキルを高めることを通してアンチ・ドーピングの意義を自分事化し、ライフスキルそして人間性を向上させ続けられることを目指しています。

それらを通して、自身で適切な意思決定をし、その意思決定に対して責任を持つことができるようになります。また、スポーツの価値・チカラを自身の価値観・生き方にどのように活かせるかを学ぶと共に、生涯を通してスポーツを楽しむことができるだけではなく、他者、スポーツコミュニティや社会との関りの中で対外的にスポーツそのものの良さなどを発信し、より良い社会を創る行動へとつなげることができます。

このように、クリーンスポーツ教育プログラムは、アスリートとしてだけでなく、価値の創造者、つまりスポーツを通したロールモデル、社会やグローバルなリーダーの育成を目指しています。

CLEAN SPORT Athlete Site・設計コンセプト

アスリートサイトは、アスリートやサポートスタッフにとってクリーンスポーツへの入り口、スポーツの価値に基づくアンチ・ドーピングの情報ポータルサイトです。
ここでは、全てのアスリートやサポートスタッフが必要とするアンチ・ドーピングに関する情報に、いつでも・どこでもアクセスすることができます。
それだけでなく、国内外のロールモデルアスリートからのクリーンスポーツへのメッセージに触れることができ、アンチ・ドーピングをこれから学んでいくアスリートにとって、「なぜクリーンスポーツ行動が必要なのか」という気づきも得ることができます。
また、CLEAN SPORT Athlete Siteにある「Basic Learning(ベーシックラーニング)」は、習得した知識を組み合わせたり、関連づけることによって、クリーンでフェアな行動様式を体得することを狙いとしています。
この様に「自分事化」「知識獲得」「行動喚起」「行動変容」を通して、未来のスポーツの価値を創る担い手が育つことを、このサイトでは目指しています。

まずは自身の「アスリート・カテゴリー」を確認!必要な知識・情報については、こちらから。

CLEAN SPORT Athlete Site - powered by JADA